会長よりご挨拶

 

2016-2017年度会長 岩崎 文子 (いわさき ふみこ)



 2016-2017年度会長スローガン

知・仁・勇 next50

 ―――   方 針・目 標   ――― 

此度、京都西ライオンズクラブの会長を努めさせていただくことになり、改めて我がクラブの栄えある53年の歴史と伝統の重さに、身の引き締まる 思いであります。刻々と変化する時代の流れのなかにあって、日々に新たな取り組みを重ねつつ、さらなる未来に向けて、京都西ライオンズクラブは活動とクラブづくりに邁進すべき時と考えます。
社会は今、少子高齢化が速度を増して進み、人口減少社会となっています。社会経済も人口の増加期とは全く異なる状況であることは言うまでもないところです。前年度は我がクラブもメンバーのご協力により、新たに家族会員を迎えてにぎやかになり大変嬉しく存じております。 メンバーの数は活動には不可欠であり、ともにクラブライフを楽しみ、また、ともに相和して、地域社会のニーズに則した意義ある奉仕活動を行う事こそが我が京都西ライオンズクラブの誇りと申せましょう。知者は判断力があるので迷うことなく、仁者は広くゆとりのある心があるので心配することなく、勇者は強い心があるので恐れることがないと孔子が言うように、穏やかな気持ちで何もおそれずに正しいことを実行するという、今期はこの知・仁・勇の心で臨みたいと考え会長スローガンに掲げることにいたしました。 


<会長方針> 正会員、終身会員、賛助会員、家族会員等すべての会員が、京都西ライオンズクラブメンバーとして、全員プレーで活動をして参りたいと存じます。楽しい例会の運営、継続事業を大切にし、特に青少年の育成、レオクラブの運営に力を注ぎたいと考えております。このように、継承、継続することは、時代とともに変革していくものであると思います。何卒、メンバーの皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。


目次  
トップに戻る
YE来日生
少年ラグビー
弁論大会
YE帰国生
検眼奉仕
リンク
ライオンズとは
私達のクラブ
奉仕活動
メンバー紹介
例会日程
長谷川きよし
ビオトープ